HARPIN' JOEの十穴記・山旅日記

ブルース・ハープ・プレイヤーHARPIN' JOEのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月・10月のライヴ・レポート

☆9月5日(土)  Harpin' Joe & His Friends@Slow Hand
京都・烏丸スローハンドにてライヴ。
メンバーは
小生(ハープ、ボーカル)
植村純次(ギター)
ライトニン栗田(ギター、ボーカル)
福嶋陽(ベース)
北川洋一(ドラムス)

ご来場下さったお客様で店内は満員御礼。中にはミュージシャンも多数。
お越し下さったお客様、マスター佐野さん、有難うございました!
岡山にいる古くからの友人のO氏の友人Nさんおおきにです!
栗田氏ともユニットを組んでいるシンガーの勝和美さん、ハープのトモダ氏、
シンガーのタイニーさん、お名前忘れて申し訳ない、純次さんのお知り合いのギタリストさん、
そして初めてご一緒したハーピン・フーフーさん!(I御夫妻)、
他、セッションにご参加してくださった皆様ありがとうございました!
メンバーの皆様、お疲れ様でした!

~演奏曲~
5月以来のブルースなんで、たっぷりやりました。

=1部=
1.Wally's March (Enrico Crivellaro)
2.What My Mama Told Me (Carey Bell)
3.Let's Get High (Rosco Gordon)
4.Get Off The Trail (Harpin' Joe)
5.Those Lonely Lonely Night (Johnny "Guitar" Watson)
※ボーカル;ライトニン栗田

6.Mojo Working (Muddy waters)
7.一番星ブルース (菅原文太、愛川欽也)
8.She7s Tough (Jerry McCain)

=2部=
1.Rollercoaster (Little Walter)
2.The Thrill Is Gone (B. B. King)
3.Rock Me Baby (Muddy Waters)
4.Summertime (George & Ida Gershwin)
5.Keyhole In Your Door (James "Snooky" Prior)
6.School Days On My Mind (Floyd Jones)
7.Caldonia (Louis Jordan)

=SESSION TIME=
Harpin' Hoo Hooさん , トモダさん,Tinyさん , 勝和美さん、他参加

~ラスト~
@Going Home (Muddy Waters)

☆10月17日(土)
TAKATSUKI 唄まきstatioN プレゼンツ〜音のわLIVE VOL. 56@阪急高槻市駅高架下広場

もう毎度おなじみになった月陽が主催するイベントに参加。
今や高槻を代表する月に一度、日曜か土曜に開催している音楽イベントだ。

見に来てくださった沢山のお客様、ご出演の皆様、音響の秋元さん、ありがとうございました!お疲れ様でした!

~参加曲~
=月陽のステージにて=
月陽(唄、ギター)
マシュケ(キーボード)
高津 雄史(カホン、パーカッション、ウォッシュボード)
ともき(コーラス)
ハーピン・ジョー(10穴ハーモニカ)

1.未来への架け橋(月陽)
2.Drawing The Life(月陽)
3.~ともきのコーナー~ 虹(つるの剛士)
  ともき(唄、キーボード)

4.真心(月陽)
5.小さな種(月陽)
※全曲月陽オリジナル(♯3除く)

=パンチョマンのステージにて=
1曲参加(曲名不詳;パンチョマンのオリジナル)

=小濱達郎のステージにて=
小濱達郎(唄、キーボード)
高津 雄史(カホン、パーカッション、ウォッシュボード)
ハーピン・ジョー(10穴ハーモニカ)

1.やっぱり笑顔
2.愛する君へ
3.ジレンマ
4.レクイエム
5.家族の絆
6.ダイジョウブ
※♯3より参加
※全曲小濱達郎オリジナル

=エンディング=
@唄のちから(月陽)
出演者全員参加

☆10月25日  Harpin' Joe & His Friends@T-true
~ワッターBLUES ✖ BLUES LIVE~

今日・山科にあるライヴ・スタジオ58のマスター率いる
沖縄ミュージック・バンド SHINKAとの2本立てライヴ。
数年前から年に一度マスターのお店、58(ゴッパチ)にてやらせていただいていたが、
今回はSHINKのメイン・ボーカル、さーとさんが在住する高槻にて。
月陽とご一緒したT-trueで開催。雰囲気はもちろん、音がとても良いお店。
SHINKAのファンや小生のバンドのお客様がたくさんいらしてくれました。

お越し下さったお客様、セッションにご参加の皆さん、
SHINKAの皆様、小生のバンドの皆さん、マスター、ママさん、
ありがとうございました!お疲れ様でした!!

~演奏曲~
=1部 SHINKA=
途中3曲参加

=2部 Harpin' Joe & His Friends=
personnel ;
ハーピン・ジョー(ハープ、ボーカル)
植村純次(ギター)
ライトニン栗田(ギター)
北川洋一(ドラムス)

1.Get Off The Trail (Harpin' joe)
2.Don't Touch Me Baby (Johnny "Guitar" Watson)
3.Those Lonely Lonely Night (Johnny "Guitar" Watson)
※vocal by ライトニン栗田

4.Rock Me Baby (Muddy Waters)
5.School Days On My Mind (Floyd Jones)
6.Mojo Working (Muddy Waters)
7.いつかはきっと(Life Will Be Better) (歌詞;Harpin' joe)
8.Caldonia (Louis Jordan)

=Session Time=
@The Thrill Is Gone (B. B. King)
※マスター よしかわしゅういち(guitar)

他、純次さんのお知り合いのドラマーさん、タイニーさん参加

@Joe's Train ~ Amazing Grace ~ 愛の賛歌
  (Traditional ~ Harpin' Joe ~ Edith Piaf)
※ハーピン・ジョー ソロ(吹き語り)

=ラスト=
@Going Home (Muddy Waters)

☆10月20日(火) ~番外編~
先日の 唄まき に飛び入りで出演した小田原からいらした、パンチョマン氏と、
月陽のマンスリーライヴをT-tureに見に行く。25日にこちらでライヴをやらせていただくので、
そのご挨拶を兼ねてぶらりと。
とても楽しい最高の2時間であった。
ご両人からステージに呼ばれて、飛び入りで参加。
月陽のステージで3、4曲、パンチョマンさんのステージに1曲。
エンディングの1曲にも参加。
ありがとうございました!!







スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 13:47:33|
  2. ライヴ・リポート

2015年6月・8月のライヴ

~ライヴ・レポート 6月27日・8月20日~

長いことほったらかしのブログ。今現在は秋も深まってきた10月末。
溜まっているライヴ・レポートをササっと記録していきます。
ああ、そういや山旅日記。。。もう2011年7月の伊吹山から書いていないぞ。
そのあとの8月・北アルプスで初めてのテント泊(上高地~涸沢カール~奥穂高岳)以降、
全く記録していない!!
これはいずれまとめて書かないといかんなあ。。。
もうどんな山旅だったか忘れてるでしょ?いやなに大丈夫。山行記録メモと写真がありますのです。
それに、結構記憶してるもんなんですよ。
とはいえかなり沢山溜まってるので、ザザっと簡略して、書いていこう。
数少ないファンの皆様、気まぐれに記録していくので気長に待っていて下さいませ。
ではライヴ・レポートを極力簡潔に。

☆6月27日(土) 美穂蘭 イン・ザ・細野ビルヂング
~歌謡ブルース アンプラグド オリジナル・ソング~

昨年も、シンガー美穂蘭、ヴァイオリニスト西尾こうすけ氏とやらせていただいた細野ビルヂングにて、
同メンバーで、今回は地下の一室にて完全生音でのライヴ。
美穂蘭と初めて出会ったのはもう10年以上前。
キャバレーやクラブで培ってきた唄とステージングは伊達ではない。

アングラな美穂蘭にとても似合う地下室は美穂蘭ファンの人たちで満員。
お越し下さったお客様、細野さん、ありがとうございました。
美穂蘭さん、西尾さん、お疲れ様でした。とても素晴らしい夜でした!

~演奏曲~
美穂蘭(唄、ギター)
西尾こうすけ(ヴァイオリン)
ハーピン・ジョー(10穴ハーモニカ、唄)

=1部=
1.素敵なあなた(Bi Mir Bist Du Schon)
with 西尾こうすけ&ハーピン・ジョー

2.港が見える丘(ちあきなおみ)
3.女の武装(美穂蘭)
4.現場ワルツ(美穂蘭)
5.石狩挽歌(北原ミレイ/なかにし礼・浜圭介)
6.天国への手紙(美穂蘭)
以上、美穂蘭 弾き語り

=2部=
1.オール・オブ・ミー
(ビリー・ホリデイ、ルイ・アームストロング他 ジェラルド・マークス/セイモア・シモンズ)

2.宵待草(竹久夢二)
3.黄昏のビギン(水原弘、ちあきなおみ)
4.悲しい酒(美空ひばり)
以上、with 西尾こうすけ

5.伊勢佐木町ブルース(青江三奈)
6.サマータイム(ジョージ&アイダ・ガーシュウィン)
7.夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎)
8.男が女を愛する時(パーシー・スレッジ)
以上、with ハーピン・ジョー(♯6;唄)

9.大地(美穂蘭)
10.恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)
以上、with 西尾こうすけ&ハーピン・ジョー

☆8月20日(木) はにたん プレミアム商品券 販売・利用開始記念イベント
JR高槻駅前ショッピングモール アルプラザ高槻にあるアクトアモーレ高槻 2F・アクトドームにて、
ここ2年くらい前からちょくちょくご一緒させて頂いている月陽と、はにたんイベントでデュオ・ライヴ。
知り合ってもう15年以上になるけど、その唄声、メロディアス、リリカルで
言葉がスっと入ってくる曲は、いつも飽きることなく聴き入ってしまうのである。

この日、なんとデビュー・アルバムのレーベルのスタッフ、友藤君がふらりと見に来てくれた。
さらに最近知り合ったI御夫妻も!
可愛いはにたんにハモニカ吹かせたりして、楽しい昼下がりとなりました。

~演奏曲~
小さな種
未来への架け橋
唄のちから
他、4,5曲演奏。全曲月陽のオリジナル。



  1. 2015/10/30(金) 12:37:20|
  2. ライヴ・リポート

2015年5月17日(日)・5月22日(金)・6月6日(土)  ライヴ・レポート

☆5月17日(日) CAT’S MUSIC FAIR ~歌で心の絆を~
フォーク・シンガー・ソングライター、マルコさんからのお誘いで、
歌手、キャッツ洋子さんのお弟子さんが唄を披露するイベントにゲスト出演。
100人程のお弟子さんが次々と歌う。もちろん主催者であるキャッツ洋子さんも。
場所は伊丹スワンホールの大ホール。すぐそばには昆陽池(こやいけ)。
初めて訪れたが、とてもいいところである。

キャッツ洋子さん、スタッフの皆様、そしてマルコさん、お呼び下さりありがとうございました。
そして、帰り車で送って下さったジャスティさん、ありがとうございます!

~演奏曲~
アカシアの雨が止むとき(西田佐知子)
夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎)
シクラメンの香り(布施明)
白いブランコ(ビリー・バンバン)
酒よ(吉幾三)

☆5月22日(金) おとなブルースナイト@jinta
京都烏丸、御池のcafe jinta にて、アコースティック・ブルースのライヴ。
益々円熟のベテラン・シンガー、タンメンさん率いるユニットに参加。
メンバーは、
福嶋 ”タンメン” 岩雄(ボーカル、ギター)
ライトニン栗田(ギター、ボーカル)
松本靖志(ベース、ボーカル)
福嶋智志(ドラムス)
小生(ハーモニカ、ボーカル)

お店はとってもおしゃれで懐かしい雰囲気。京都烏丸に行かれた際は是非おすすめなのです。

お越し下さったお客様、マスター、ママさん、ありがとうございます!
タンメンさん、松本さん、栗田さん、福嶋さん、飛び入り参加でギターを弾いて下さったマスター、そして純次さん!!
お疲れ様でした。お呼びいただきありがとうございます!
とっても素晴らしい大人な夜でした♬♬
またご一緒してやって下さい。

~演奏曲目~
=1部=
1.T-Bone Shuffle
2.Those Lonely Lonely Night
以上、唄;ライトニン栗田

3.I Don't Go For That
4.Baby What You Want Me To Do
以上、唄;松本靖志

5.Next Time You See Me
6.I Need Your Love So Bad
7.Confessin' The Blues
8.Funny How Times Slips Away
以上、唄;福嶋 ”タンメン” 岩雄

=2部=
1.Joe's Train (吹き語り・ソロハープ)
2.いつかはきっと~Life Will Be Better
以上、唄;小生

3.One More Chance With You
4.Sweet Home Chicago
以上、唄;松本靖志

5.Five Long Years
6.Every Day I Have The Blues
以上、唄;ライトニン栗田

7.Cherry Red
8.Shake Rattle And Roll
9.Bring It Home To Me
以上、唄;福嶋 ”タンメン” 岩雄

=セッション・タイム=
マスター、植村純次 参加

☆6月6日(土) 高槻 唄まきstatioN
シンガー・ソングライター、月陽が主催する、
今や高槻のお馴染みイベントとなった唄まき。今回で52回目となる。
毎月一回、阪急高槻市駅の高架下広場ほかにて開催している。
一応小生も唄まきメンバーの一員なので時折お呼ばれさせて頂いているのである。
毎回唄まき主要メンバーを始め、いろんなミュージシャンが出演しており、楽しみなのだ。

お越し下さったお客様、出演者の皆様、スタッフの皆様、そして月陽さん、ありがとうございました!
またよろしくでございます。

~小生が参加したミュージシャンと曲目~
@小濱達郎
一曲、飛び入り参加

@月陽
未来への架け橋
声のかぎり
真心
唄のちから(出演者全員参加)


  1. 2015/06/26(金) 14:41:36|
  2. ライヴ・リポート

2015年2月28日(土)・4月18日(土) HARPIN' JOE & HIS FRIENDS LIVE

☆2月28日(土) 京都・ライヴスタジオ58にて
ゴッパチのマスター率いる沖縄バンド、SHINKAとのツーマンライヴ。
小生のメンバーはいつもの、
植村純次(ギター)
福嶋陽(ベース)
北川洋一(ドラムス)

今回もこのツーマン・ライヴ、楽しい夜となりました。
お越し下さったお客様、マスター、ママさん、出演者の皆々様、ありがとうございました!

そして、タンメンさんがお越しに!恐縮ながらご参加をお願いしたところ、快く引き受けて下さいました。
タンメンさん、シブ過ぎる唄、ありがとうございました!

~セットリスト~
1. Joe's Shuffle
2. Kind Hearted Woman
3. My Babe
4. Next Time You See Me
※Vocal by タンメン

5. Baby What You Want Me To Do
6. Big Boss Man
7. Five Long Years
※Vocal by タンメン

8. Hideaway
9. いつかはきっと
10. F Boogie

☆4月18日(土) 京都・スローハンドにてライヴ&セッション
上記いつものメンツとワンマン。
飛び入りゲストに、ライトニン栗田さんとTiny Akikoさん。
セッションでは飛び入りゲストのお二方に加え、先輩ハーピスト、猿橋さんや、
大変ご無沙汰だったドラマーのイサガワさん、イサガワさんの友人(この方もドラマー)などが参加。
楽しい夜となったのである。

お越し頂いたお客様、出演者の皆様、セッション参加の皆様、マスター
ありがとうございました。

=1部=
1. Wally's March
2. If You Love Me Like You Say
3. Gonna Get The Highway ( Don't Touch Me Baby)
4. Joe's Boogie
5. Georgia On My Mind
※Vocal by TINY AKIKO

6. Baby What You Want Me To Do
7. I Almost Lost My Baby

=2部=
1. Rollercoaster
2. Rock Me Baby
※ライトニン栗田(guitar)

3. You Killing Me
※ライトニン栗田(guitar)

4. Mojo Workin'
5. Honest I Do
6. Everything's Going To Be Alright
7. Joe's Swing

~セッション・タイム~

=〆=
Going Home

◎番外  4月15日(水)
TINY AKIKO のベテランピアニスト、中山ゴン氏とのデュオ・ライヴを見に行く。
場所は、ギタリスト伊藤久順氏が先ごろオープンさせたTeasin’ (ティージン)。
この店名、”その手合い”が好きな人ならすぐわかる。 ニヤリ、である。
小生もブルースと同じ、いやひょっとしたらそれ以上に好きなジャンルなのだ。

すっきりとした小さい店内、ナチュラルな生々感のあるとても素敵なお店。
伊藤ちゃん、開店おめでとうございます。益々のご活躍、応援、期待しております。
場所は、地下鉄谷町四丁目、または堺筋本町から徒歩5,6分。是非足を運ばれたし。

さて小生は飛び入りで数曲参加。
~参加曲~
ゲストのギタリスト、SSWの方(お名前をお忘れして申し訳ない)と
フランク・シナトラの曲とワイノニー・ハリスの曲でブロウ

TINYさんのステージにて、伊藤氏と、上記ギタリスト
MY LOVE
GEORGIA ON MY MIND
等に参加。

伊藤ちゃんのデュプリーなギター、さすがである。



  1. 2015/05/08(金) 16:25:19|
  2. ライヴ・リポート

2015年1月31日((土)) MASA & ハーピン・ジョー、まつだゆうき 富田林・タマランにてライヴ

長年お付き合いのあるマサさんの毎年恒例になりつつあるタマランでのライヴ。
バックは小生と、これまた長いお付き合いで昨年までデュオをしていたギタリスト、まつだゆうき。
お店も日頃教室でお世話になっているのである。

マサさん、まっちゃん、お疲れ様でした。また是非!

~セットリスト~
=1部=
1.まつだと小生で1曲
2.Mistery Train
3. You Belong To Me
4. Gee, Baby Ain't I Good To You
5.Ain't Nobody's Business
6. Blue Suede Shoes

=2部=
1.まつだと小生で1曲
2. Kansas City
3.Georgia On My Mind
4. Love Me Tender
5. Route 66
6. Tarusa Time

  1. 2015/05/08(金) 14:23:59|
  2. ライヴ・リポート
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。