HARPIN' JOEの十穴記・山旅日記

ブルース・ハープ・プレイヤーHARPIN' JOEのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12/27(木) キタニ ヤスタカ &ハーピン・ジョー 太陽と月にて ライヴ


本年最後のライヴは日本橋・ライヴ・バー太陽と月にて、店主であるキタニ氏とのデュオ。

何も決めず、何も考えず、その時その時のキタニ氏のゴキゲンに身を任せ、その場の空気に流され臨む。
この楽しさったら、ドキドキったら無い。

お越し下さったお客様、年の瀬多忙な中誠にありがとうございます。
次回は来年3月末を予定しております。皆々様のご来場お待ちしております。


☆☆☆
演奏曲

キタニ氏オリジナルおよそ6曲

キタニ氏、お疲れ様。次回もよろしゅう。



皆々様、良いお年を。



スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 03:43:00|
  2. ライヴ・リポート
  3. | コメント:0

12/16(日) 富田林Ta・Ma・Ra・Nにて イベント・ちびっ子学園 理科実験/音楽


教室やライヴでいつもお世話になっているタマランにて子供たちを対象にしたイベントを開催。

随分前からタマランのママさんとやってみたいと話していた企画だ。

一時間目は壇上慎二先生による理科実験。
壇上氏は高校教諭を勤めながら方々で実験やセミナーを開催しておられる方。

先生はタマランの常連客だそうで、以前にも大人達の理科実験ライヴを開催されている。


二時間目は小生がハーモニカを通じて音楽を。助手というかたちで古くからの知人であるギタリスト、時里泰裕氏に来ていただいた。
氏は戦前ブルース、デルタブルース、ラグタイムやフォークを得意とするギタリスト。ボトルネック・スタイル(スライドギター)もこなす職人気質なミュージシャン。

オープンして間もなく、親御さんとちびっ子が次々来られて満員の店内。子供たちにはハーモニカが配られ、テーブルの前には実験で使う品々が並ぶ。

壇上先生の実験授業は思わず我々大人も夢中に。驚き、探求、そして発見。

小生の授業では生演奏を交えてハーモニカの吹き方等々を。
基本のドレミファ…ドやチューリップを子供たちと演奏、さらにモジョ・ワーキンでも。

お越しいただいた子供たち皆、お母さん、お父さん、幼稚園や音楽教室の先生、皆々様ありがとうございました。

トッキー、壇上先生、タマランのママさん、お疲れ様です。
イベント終了後の「終わりの会」も含めとても楽しくて勉強になる時間でした。ありがとうございました。


☆☆☆
演奏曲

@JOE'S TRAIN
@チューリップ
@愛の賛歌
以上ソロ(吹き語り)にて演奏

@ORANGE BLOSSOM SPECIAL
@MOJO WORKING
@BETTER DAYS-あの頃-
以上 with 時里泰裕



  1. 2012/12/29(土) 03:15:15|
  2. ライヴ・リポート
  3. | コメント:2

京都山科Live Studio 58にて HARPIN' JOE BLUES HARP BAND ライヴ


Live Studio 58にてライヴ。バンドのライヴはこれが今年最終となる。

昨年同様、スペシャル・アクトはマスター率いるバンド、SHINKA(昨年とはバンド名が違います)。
メンバーは、
さーと(唄)
あき(唄,三線)
カズ(唄,一五一会)
ナカジ(キーボード)
べっち(ギター)
田原 輝男(カホーン他)
森 久杜志(ハープ,唄)


小生のバンドメンバーはいつも通り。
植村 純次(ギター)
まつだ ゆうき(ギター)
中村 百錬(ベース)
北川 洋一(ドラムス)
小生(ハープ,唄)


こぢんまりとした店内がお客様と出演者でぎゅうぎゅうに。
マスターや、SHINKAのメンバー方々、本当にありがとうございます。

寒い寒い中、お越し下さったお客様、SESSION TIMEに参加して頂きました皆様、誠に誠にありがとうございます。皆々様が盛り上げて頂いたお陰で楽しい夜になりました。

マスター、ママさん、そしてSHINKAの皆様、お疲れ様です。ありがとうございました。また来年も是非よろしくお願い致します。


バンドメンバーの皆様、お疲れ様でした。次回は来年1月13日(日)、ですね。よろしくお願い致します。


☆☆☆
演奏曲目

◆アンプリファイド
○生ハープ

◆1.JOE'S SWING(inst.)
(HARPIN' JOE)
(F/2nd:B♭)

◆2.I'M READY
(WILLIE DIXON)
(G/2nd:C)

◆3.BLUES WITH A FEELING
(LITTLE WALTER)
(Bm/3rd:A)

◆4.YOU DON'T HAVE TO GO
(JIMMY REED)
(A/2nd:D)

◆5.GET OFF THE TRAIL(inst.)
(HARPIN' JOE)
(D/3rd:C/クロマチック・ハープ)

◆6.THE THRILL IS GONE
(B.B. KING)
(Bm/4th:D)

◆7.BOOGIE TWIST
(SNOOKY PRYOR)
(D/2nd:HI-G)

○8.EYESIGHT TO THE BLIND
(RICE MILLER)
(C/2nd:LOW-F)

◆9.SHE'S TOUGH
(JERRY MCCAIN)
(E/2nd:A)

○◆10.いつかはきっと
(SUGAR RAY/HARPIN' JOE)
(F/2nd:B♭)

◆11.I WANT YOU BY MY SIDE
(JAZZ GUILLUM)
(C/3rd:B♭)

セッションタイムの締め
○◆GOT MY MOJO WORKING
(MUDDY WATERS)
(E/2nd:A)
※森 久杜志(hrp/2nd:A)

=ONE MORE=
○GOING HOME
(MUDDY WATERS)
(D/2nd:G)



  1. 2012/12/12(水) 12:20:24|
  2. ライヴ・リポート
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。