HARPIN' JOEの十穴記・山旅日記

ブルース・ハープ・プレイヤーHARPIN' JOEのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年6月17日 月陽マンスリーライヴ/20日 ハーピン・ジョー with 風笛

この週は北摂方面で2本のライヴ。

◆6月17日(火)
JR高槻駅前、市民交流センターの向かい、メガネスーパーのビル、地下一階にある
T-true というライヴ・バーにて、シンガーソングライター、月陽のマンスリー・ライヴにゲスト出演。
端くれ中の端くれである小生には頭が下がりっぱなしの敬服、
リスペクトするミュージシャンの一人が、月陽である。
また、「楽器屋」がご一緒したくなるシンガーソングライターでもある。

T-true は初めての場所。ジャンル問わずいろんな演奏が聴ける。
ギターやドラム等の教室も開催しているとのこと。
物腰穏やかで接しやすいマスターもギタリスト。店内に入るとデ・ニーロのタクシー・ドライバーのサントラLPが!!
マスターに話しかけると、レコードではなく、なんと貴重なレーザーディスク!!
あいさつもそこそこに、思わず映画の話をしてしまうのである。

ちなみにマスターは小生の主観だが、
「北海ハイジャック」のときのアンソニー・パーキンスと、プライベートのゲイリー・オールドマンを
掛け合わせたような2枚目。

今回のゲストは小生ともう一人、ギタリストの風笛氏。
氏とは月陽のイベントで知り合い、最近ご一緒させてもらっている。

平日にもかかわらず、お越し下さった沢山の皆様、有難うございました。
小生のような末端ミュージシャンの名前だけでも覚えてやって下されば幸いです。

マスター、ミキサーのスタッフの方、お疲れ様、有難うございました。
心地よい雰囲気、気持ちいい音、ありがとうございます。

月陽さん、風笛さん、お疲れ様でした。
月陽さん、またぜひ呼んでやって下さい。もちろん、唄まきイベントも!

☆演奏曲
=1st=
#1~#3 ; 月陽 ~ ソロ ~  (月陽)

4.RUN & RUN! (月陽)

5.ハーピン・ジョー ~ ソロ ~ (harpin' joe)

6.心のうた (月陽) 

7.SING A SONG TOGETHER (月陽)

※#4.#5.#7. ; 参加曲

=2nd=
~ 風笛 ソロ ~ (4曲演奏)

1.DRAWING THE LIFE (月陽)

2.声のかぎり (月陽)

3.未来への架け橋 (月陽)

#1.~ #3. ; 参加曲

=one more=
月陽、風笛、小生 3人で
GOING HOME -家路- (ドヴォルザーク)

☆使用したハーモニカとポジション奏法

@HOHNER
Marine Band / Marine Band deluxe / Marine Band crossover / Special 20

@LEE OSKAR MODEL

~ positioning ~
1st. 2nd. 3rd. 4th. 11th. 12th.

△▽△▽△▽△▽△▽△▽

◆6月20日(金)
そして今日は茨木・D bar にて、風笛さんとのデュオ・ライヴ。
駅から歩いて本当にあっという間の所にあるのだが、道順をどう説明すればよいか。

阪急茨木市駅、東側に出て、やよい軒(なか卯だったか?)の筋を数メートル進み、
パチンコ屋(の裏っかわになる)の手前を右に曲がると右側に一軒家、駐車場。
その隣にあるコンクリート打ちっぱなし的な3階建てのビル、フタバアレイビルの3階になる。
なんだかややこしいようだが、駅から歩いて2分とかからない。
駅のホームから計算しても、ゆっくり歩いて5分とかからない。

風笛氏との2回目となるライヴ。ここはアコースティック専門のライヴ・バー。
小ぢんまりしてスッキリシンプルな店内。気さくな若いママさん。音もすこぶる良いのだ。

お越し下さったお客様、誠にありがとうございました。
ママさん、心地いいひと時、ほんまおおきに、有難うございます。
風笛さん、お疲れ様です。次回、9月19日も楽しみにしてます。

☆演奏曲
=1st=
1.狐の嫁入り (中川イサト)
2.とあるカフェの午後(多奈加亭の午後) (中川イサト)
3.線路は続くよどこまでも  ~風笛 ソロ~ (トラッディショナル)
4.ちょっとトロピカル (中川イサト)
5.浜辺の唄 ~ 野に咲く花のように (林古渓;詞 成田為三;曲 ~ 小林亜星)
6.BETTER DAYS - あの頃 (ハーピン・ジョー)

=2nd=
1.ハーピン・ジョー ソロ ハモニカ四方山話・吹き語り
2.蘇州夜曲 (服部良一)
3.竹炭鈴 (中川イサト)
4.ハーピン・ジョー ソロ JOE'S TRAIN ~ 愛の賛歌(ハーピン・ジョー ~ エディット・ピアフ)
5.少年時代 (井上陽水)

 ~ one more ~
GOING HOME -家路- (ドヴォルザーク 交響曲第九番「新世界より」第二楽章)

☆使用したハーモニカとポジション奏法

@HOHNER
Marine Band / Marine Band deluxe / Marine Band crossover / Special 20 / Old Standby

@SEYDEL
Solist Pro

@LEE OSKAR MODEL

~ positioning ~
1st. 2nd. 4th. 11th. 12th.

スポンサーサイト
  1. 2014/06/24(火) 14:05:07|
  2. ライヴ・リポート
  3. | コメント:0

2014年6月7日(土) ハーピン・ジョー with まつだゆうき ライブ


毎度お馴染み、松田とのデュオ・ライヴ。
場所は初出演となる、BUBBLE NET(バブルネット)というお店。
地下鉄西大橋駅を上がってなにわ筋を北に進み、角にあるセブンイレブンを右に曲がってすぐ、駅から5分程。
居心地の良い洒落たバー。豊富なお酒類、バーには珍しくご飯ものやパスタもあり、焼き飯まである。
これがまた美味いのなんの。

お越し下さったお客様、マスター、スタッフの方々(至れり尽せりおおきにです!)、ありがとうございました。
まっちゃん、お疲れ様。次回、バブルネットでのライヴは8月30日土曜日。ぜひぜひお越しを。

☆演奏曲
=1st=
1.Swing Together (harpin joe)

2.Tango Armonica (harpin joe)

3.うずまきぱん (harpin Joe/sugar ray norcia)

4.ごきげんよう (harpin Joe/kevin breit)

5.Orange Blossom Special (elvin t. rouse)

6.What A Wonderful World (louis armstrong)

=2nd=
1.Fragile (jean jacques milteau)

2.Bright Lights, Big City (jimmy reed)

3.The Things That I Used To Do, Baby (earl jones/guitar slim)

4.ひまわり (harpin joe)

5.Sweet Home Chicago (robert johnson/harpin joe)

6.I Got My Mojo Working (muddy waters)

~one more~
Better Days ~あの頃~ (harpin joe)

Georgia On My Mind (ray charles)

  1. 2014/06/09(月) 17:56:25|
  2. ライヴ・リポート
  3. | コメント:0

2014年5月31日(土) 美穂蘭 ブルース歌謡ライヴ 細野ビルヂングにて


通ウケするアンダーグラウンドな活動をしながらも大変人気の高いシンガーソングライター美穂蘭。
14、5年前に知り合ってこれまで何度かお会いしているが共演は初めて。
若い頃にナイトクラブであらゆる曲を唄ってきただけに骨太な歌いっぷりといい、
ステージングといいまあなんとも素晴らしいのである。

今回はヴァイオリニストの西尾こうすけ氏と小生がゲスト。西尾氏は美穂蘭さんと以前から共演されている。

美穂蘭、弾き語りスタイルのライヴは久しぶりとの事だが流石の貫禄と艶。
昭和歌謡が中心のステージだったがオリジナル曲も名曲揃いで実にいいのだ。

場所は地下鉄西長堀駅上がって目前にある近代建築ファンならご存知の、細野ビルヂング。
昭和11年に建てられたモダニズムなビル。いろいろなイベントを開催している。
オーナーの細野さんもとても気さく。 このビルは一見の価値ありです。
会場は一階のスペース。
今回、ホント音がとてもとても素晴らしかったのだ。会場の音の響き方も実によかったのだが、
何よりも妻夫木君に似たミキサーの方が抜群の音作りでとても頼もしかった。
彼とこの場所でレコーディングしてみたいですなあ。

お越し下さったお客様、誠にありがとうございました。
細野オーナー、ミキサーの方、ありがとうございました。御陰様で大変心地よく吹きまくれました。

西尾さん、お疲れ様でした。ライブあとの余興も素敵でした。また是非。
美穂蘭さん、お疲れ様です。呼んで下さり有難うございました。また機会を見て呼んでやってくださいな。

☆参加曲
伊勢佐木町ブルース(青江三奈)
港が見える丘(平野愛子 ちあなおみ)
夜霧よ今夜もありがとう(石原裕次郎)
 以上デュオにて

恋のバカンス~素敵なあなた(ザ・ピーナッツ)
大地(美穂蘭)
シャボン・ソング(美穂蘭)
 以上3人で


  1. 2014/06/09(月) 17:47:05|
  2. ライヴ・リポート
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。