HARPIN' JOEの十穴記・山旅日記

ブルース・ハープ・プレイヤーHARPIN' JOEのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年5月17日(日)・5月22日(金)・6月6日(土)  ライヴ・レポート

☆5月17日(日) CAT’S MUSIC FAIR ~歌で心の絆を~
フォーク・シンガー・ソングライター、マルコさんからのお誘いで、
歌手、キャッツ洋子さんのお弟子さんが唄を披露するイベントにゲスト出演。
100人程のお弟子さんが次々と歌う。もちろん主催者であるキャッツ洋子さんも。
場所は伊丹スワンホールの大ホール。すぐそばには昆陽池(こやいけ)。
初めて訪れたが、とてもいいところである。

キャッツ洋子さん、スタッフの皆様、そしてマルコさん、お呼び下さりありがとうございました。
そして、帰り車で送って下さったジャスティさん、ありがとうございます!

~演奏曲~
アカシアの雨が止むとき(西田佐知子)
夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎)
シクラメンの香り(布施明)
白いブランコ(ビリー・バンバン)
酒よ(吉幾三)

☆5月22日(金) おとなブルースナイト@jinta
京都烏丸、御池のcafe jinta にて、アコースティック・ブルースのライヴ。
益々円熟のベテラン・シンガー、タンメンさん率いるユニットに参加。
メンバーは、
福嶋 ”タンメン” 岩雄(ボーカル、ギター)
ライトニン栗田(ギター、ボーカル)
松本靖志(ベース、ボーカル)
福嶋智志(ドラムス)
小生(ハーモニカ、ボーカル)

お店はとってもおしゃれで懐かしい雰囲気。京都烏丸に行かれた際は是非おすすめなのです。

お越し下さったお客様、マスター、ママさん、ありがとうございます!
タンメンさん、松本さん、栗田さん、福嶋さん、飛び入り参加でギターを弾いて下さったマスター、そして純次さん!!
お疲れ様でした。お呼びいただきありがとうございます!
とっても素晴らしい大人な夜でした♬♬
またご一緒してやって下さい。

~演奏曲目~
=1部=
1.T-Bone Shuffle
2.Those Lonely Lonely Night
以上、唄;ライトニン栗田

3.I Don't Go For That
4.Baby What You Want Me To Do
以上、唄;松本靖志

5.Next Time You See Me
6.I Need Your Love So Bad
7.Confessin' The Blues
8.Funny How Times Slips Away
以上、唄;福嶋 ”タンメン” 岩雄

=2部=
1.Joe's Train (吹き語り・ソロハープ)
2.いつかはきっと~Life Will Be Better
以上、唄;小生

3.One More Chance With You
4.Sweet Home Chicago
以上、唄;松本靖志

5.Five Long Years
6.Every Day I Have The Blues
以上、唄;ライトニン栗田

7.Cherry Red
8.Shake Rattle And Roll
9.Bring It Home To Me
以上、唄;福嶋 ”タンメン” 岩雄

=セッション・タイム=
マスター、植村純次 参加

☆6月6日(土) 高槻 唄まきstatioN
シンガー・ソングライター、月陽が主催する、
今や高槻のお馴染みイベントとなった唄まき。今回で52回目となる。
毎月一回、阪急高槻市駅の高架下広場ほかにて開催している。
一応小生も唄まきメンバーの一員なので時折お呼ばれさせて頂いているのである。
毎回唄まき主要メンバーを始め、いろんなミュージシャンが出演しており、楽しみなのだ。

お越し下さったお客様、出演者の皆様、スタッフの皆様、そして月陽さん、ありがとうございました!
またよろしくでございます。

~小生が参加したミュージシャンと曲目~
@小濱達郎
一曲、飛び入り参加

@月陽
未来への架け橋
声のかぎり
真心
唄のちから(出演者全員参加)


スポンサーサイト
  1. 2015/06/26(金) 14:41:36|
  2. ライヴ・リポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。